FC2ブログ

プロフィール

かあちゃん

Author:かあちゃん
バツ2かあちゃん。
上の子は一度の目の結婚相手の子。下の子は二人目の結婚相手の子。
今の彼は奥さんと死別。
彼の妹夫婦が病死し、その子供達3人を
引き取ることになりステップファミリーとしてスタートするといいながら
ゴタゴタで進まず・・・
そのうえ中学1年の娘が不登校!
かあちゃんの悩みは、いつ終わるのか・・・・


月別アーカイブ


カテゴリ


また来てね


ブロともになろう


ブロとも一覧


是非!リンク

ついでにリンクしてってね♪

昨日は保護者会だった。
相変わらず不登校継続中だ!

保護者会に本人を連れてきてほしいと先生からの希望だったけど
何をどう説得しても行けなかった。

インフルエンザの流行で全生徒部活動禁止で下校だから生徒たちと会う事は
なかったんだけど、行けなかった。

結構の人数の不登校の子が親と一緒に来ていたのを
ちい姉も見れば、また違う感情が生まれたかもしれない。

まず学校に行くという行為からやって行かないとッて感じなのか?
不登校になるのって、すごく早いスピードで進んでいくんだと実感している。

一日が二日・・・一週間くらい休んだら行けるようになるかもしれない。
一週間が二週間と、結局 行けないのは変わらないんだよね。

強制的に絶対の理由を付けて出向かせるしか手段はないんだと思った。
まだ子供だから先生から「必ず」と言われたら
行かないといけないんだという素直な気持ちが
残ってるのが救いかもしれない。

先生との話。
ちい姉が先生と話をしたときに出た問題が3つあると言われた。

最初に出たのが
①連れてくるという子供のこと。
連れてくる、来ない、連れてくる予定、来ないの繰り返しで生活が落ち着かない。
どんな子が来るのかの不安。

②勉強の分からない場所が分からないまま進んでいくことについての
不安や苛立ち。

③友達だと思っている相手も、自分を友達だとおもっているだろうかの不安。

①は確実にアタシの問題だ。
②は分からなかったら後日先生に聞きに行けばいい事。
土曜日でも構わないこと。
先生はちゃんと向き合ってくれることを話した。
それでも分からないなら塾や家庭教師という手段があることを話た。
③は、どうして友達なんだろう?という疑問になっていたから
そこを追及するのは、どうして地球は丸いんだろうとか
鳥はどっちが先に生まれたんだろうってのになっていくから深く考えるような
事ではないことを話をした。
友達の定義なんて幅広いから気にすることじゃないってことで納得した。

まだ言えないようなことや言ったとしても諦めているようなことが
あるのかもしれない。
両親が揃っている家庭の子と比べたら
母子家庭だから諦めなきゃいけないことだってあるのは事実だ。

そこは理解しているからいわないことだってあるかもしれない。
①にしておけば責任転換しやすいから
他に何かがあるのかもしれない。

先生はアタシにたいしても、精神的に大変だとおもうけどお母さんは
大丈夫ですか?と気遣ってくれた。ありがたい・・・・
でも、アタシより子供の方が苦しんでいるのは間違いないのに
アタシが弱音なんて履いてられないのだ

家に帰って、不登校の子が結構親と来ていたことを話したら
一緒に来ていた生徒にたいして「えらいね~」という感想だった。

感情的にならずに時間をかけて先生と話したことを丁寧に話をして
不登校児が学校に行く決まりごとはない話

こうだったら登校出来るという案があるなら
先生はその案で出来るだけ遅れがないように指導を考えるから
まずは登校出来るようになるのが最初だと。

保健室でも2~3時間で帰っても構わないと言う話をしたら
保健室ならいけるかもという答えが出た。
みんなと給食まで食べて帰ってきてほしいけど
授業に参加してないのに一緒に食べることは難しいみたいだ。
そこを気にする必要はないんだけど・・・

ちい姉は、不登校=ずる休みという考え方が強いようだ。

月曜は保健室に行って3時間授業を受けて帰ってくると。
実際に月曜にならないと行けるかなんてわからないけど
2学期が終わるまでに2日は最低でも出席が必要だと強制的な感じで話をした。

まずは学校にさえ行けば先生が助けてくれる。
また明日やることを与え例え家でやれることでも持ってこさせる口実も
学校に来させる口実が作れるようになるのは大きい。

これも又、かあちゃんに足りてない勉強だし
ちい姉の経験だし、乗り越えて嫌なことから逃げない気持ち。
解決する手段を学んでいってくれたら、不登校の時間も無駄ではないと信じたい。

スポンサーサイト



テーマ : 不登校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

辛いですね。

ちい姉ちゃんも、かあちゃんさんも辛いだろな。
苛立ちや焦り。
私だったら冷静な判断が出来るだろうか。
旦那に色々横ヤリ入れられるだろう。
首根っこ掴んででも連れて行けと言われると容易に想像出来ます。
どうしたらいいかなんて、全くアドバイス出来ないけど 気休めだけど 少しずつでもいいから 頑張って欲しいです。
一つ一つ。
1ミリでも、出来たらそれは前に進めたという事だと思って。

Re: 辛いですね。

無理やり連れていくという手段も
時には「あり」だと思うけどね。

それをして、耐えられるかどうかは
分からないし難しい。

ただの甘えと言ってしまったら、それまでだし。
言い訳を付けて
本当にただ嫌なことから逃げてるだけかもしれない。

先生に親が先に参ってしまう。って聞いて
そうだよなぁ~って思った。

これから数カ月・半年・一年って不登校が続いたとしたら
アタシも、正気でいられるものなのか?って思う。

頑張ります。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |