FC2ブログ

プロフィール

かあちゃん

Author:かあちゃん
バツ2かあちゃん。
上の子は一度の目の結婚相手の子。下の子は二人目の結婚相手の子。
今の彼は奥さんと死別。
彼の妹夫婦が病死し、その子供達3人を
引き取ることになりステップファミリーとしてスタートするといいながら
ゴタゴタで進まず・・・
そのうえ中学1年の娘が不登校!
かあちゃんの悩みは、いつ終わるのか・・・・


月別アーカイブ


カテゴリ


また来てね


ブロともになろう


ブロとも一覧


是非!リンク

ついでにリンクしてってね♪

ちい姉に聞いてみた。

ちい姉は、個性豊かなのは知っている。
みんなとは考え方とかも、ちょっと違うのもしっている。
物事にたいしての感じかたも人の数倍に感じることも知っている。

真面目なのも知っている。

「あんたは個性が豊かだから周りの友達に合わせるのも
ストレスなんだろうね」

「相手の話す内容で人の数倍のストレスを感じるんだろうね」

「嫌なことから逃げるところがあるよね」

その通りだと、ちゃんと話を聞いてくれた。
それを踏まえてこれからどうしていくべきなのか

これから、どういうことなら出来るのかを先生とちい姉とママとで
話合いながら進めていくことは絶対にしないかんことだからという説明も
理解はしている。

「今、嫌なことから逃げて終わっても、義務教育が終わってから
結局は嫌なことを乗り越えて行かなかんだけの話で。
どうせ、避けて通れないなら優しい時に乗り越えた方が、
楽な時にやったほうが良いに決まってるよ?」と。

嫌なことから逃げて生きていくことは出来ないんだということを
こんこんと教えていくしかないんだなと思った。

思春期と反抗期と自我で気持ちや責任、色んな事がグチャグチャで
本人的に大変なのは分かる。

反抗するのはおおいに結構!学校の先生からの呼び出しだって
かあちゃんは全然かまわない。
ひとりで学校に行くのが嫌なら行けるまで毎日送り迎えしたる!

やんちゃんでもいいのだ!周囲に合わせる必要もない。
だけど、合わせなきゃいけない時にビシっと出来れば
後は別にかまわんのだって。
難しく考える必要もないし、出来ることをやればいい。

嫌だから逃げてやらないってのは絶対にダメだということだけ
理解して行動出来れば、十分大人になっても生きていける。

少しは理解してくれたら、良いのだけど。

スポンサーサイト



テーマ : 不登校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

その通りですね。

嫌な事から逃げてもまた、同じ様な問題にブチ当たりますよね。
それは、私達が乗り越えなければならない試練。
そして、乗り越えられない試練はないんです。
遠回りしても、正面からぶつかっても、必ずその問題は乗り越えられる。
案ずるより産むが如し。ですよね。
少しずつでもいいから、出来る事から解決できるといいですね。
ちい姉ちゃんと、かあちゃんさんが一歩一歩、前に進める様に応援しています。

メチャクチャ難しい問題ですし
うちの息子は大丈夫ですが
娘は感受性が強いので
確かに心配です・・・

もうすこし自分なりに
考えてみたいテーマではあります。

Re: その通りですね。

義務教育の環境で出来なかったら高校や大学、社会に出て
また、嫌だとかやりたくないとかの問題が出た時に、
行かないという選択肢しか残らなくなってしまう。

それを、どうにか分かってほしいともって話をしても
理解はしてるんだろうけど、身体は拒否して動かない。

なんかのキッカケって何だろうなぁ・・・

Re: タイトルなし

難しい問題だよね。
不登校の生徒一人ひとりが又
違った考え方や感じかたで行けなかったり
少しだけでも登校していたり。

小さいときから、問題がない子供や
聞き分けのいい子は、やっぱ自我が出てきたときに
ぶつかってしまう気がする。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |