FC2ブログ

プロフィール

かあちゃん

Author:かあちゃん
バツ2かあちゃん。
上の子は一度の目の結婚相手の子。下の子は二人目の結婚相手の子。
今の彼は奥さんと死別。
彼の妹夫婦が病死し、その子供達3人を
引き取ることになりステップファミリーとしてスタートするといいながら
ゴタゴタで進まず・・・
そのうえ中学1年の娘が不登校!
かあちゃんの悩みは、いつ終わるのか・・・・


月別アーカイブ


カテゴリ


また来てね


ブロともになろう


ブロとも一覧


是非!リンク

ついでにリンクしてってね♪

フリースクールの初日は午後から行くと本人がいうから
12:30になったら家を出るから準備してと。

朝も8時にはおりてきてご飯も食べて、そこまでは普通。
会話も普通。

時間になって呼んでも下りてこない!
何回か呼べば下りてくるかと思っていたけど
結局、「行かない」の返事が返ってきた。

勉強も自由、学校とは別の場所で
行けないと思う理由は?と聞いた。

こう思う理由があるから「行きたくない」という答えが出たはずだ。
理由を聞いても「分からん」と。

行くのも勉強も面倒くさいのが理由なら明日から
学校に行きなさい!と怒鳴って腹が立ったので家を出た。

自分が行くと決めたことにたいしての約束を守らない。
行けないなら行けない理由を話さない。

学校の先生に相談しても当てにならない感じしかしない。
所詮、他人事というか先生が将来困るわけじゃないからね。
来ないのは本人だからって感じだ。

どうしていいのか、どう接していいのか、親として
どう気構えるべきなのか分からなくなって
県の教育委員会に相談の電話をした。

60歳の男性の相談員だった。
不登校のことを話して、どうしていいのか
わからなくなっていると本心を相談した。

本人は学校に行かないといけないという気持ちはある。
だけど、何か引っかかるものがあって行けない。

まずは、その気持ちを汲むことが今必要なことで
行かせるという行動は、また次のステップだと。

赤ちゃん返りとまでは言わないけど、お母さんと接する時間を
楽しむ時間だと思って子供の気持ちを理解してあげる。

子供はダメなことも約束を守ることも知っている。
したくても出来ないから不登校なんだと言う事。
出来ないことを責めてしまうと、子供は自分がダメ人間だと攻撃するようになるから
今は、子供の心に寄り添うことだけを考えればいいと言われた。

昔と違って進学も幅広くなったから、何とでもなると。
まずは2年生になったときに学校に行けるようになるために
今は親子の時間を濃密にすることが大事。
でも引きこもりはダメだと。
お手伝いでも外出でも一日のスケジュールは作ることと。

長い人生の中で不登校の時間なんて、ほんの少しに過ぎない。
不登校になったら人生がダメなんてことは何一つない時代だからと。

もう少ししたら3年生の卒業式になるから、そこは出席するのがいいと。
先輩の卒業を祝う気持ちや、自分も卒業するんだという気持ちも出るかららしい。
卒業式は絶対に出た方がいいと教育委員会のおじさんが言っていたと伝えといてと。

カウンセリングも本人が受けたいと言う気持ちがあれば、受ける方がいいと。
自分の気持ちを話すことは大人でもそうだけど自分
気持ちや考えを頭で整理することが出来るから
話すことは良い事だと言われた。

学校のカウンセリングを話は別々で良いけど一緒に受けることに決めた。

教育委員会のおじさんに感謝だ。

スポンサーサイト



テーマ : 教育相談 - ジャンル : 学校・教育

コメント

相談って大切ですね。

良い相談員さんに当たって良かったです。
60代のおじさんって言うから、ちょっと怪しげって思って読んでいたら、良い人!ほっとしました。かあちゃんさんの気持ちにも寄り添ってくれましたね。不登校の時期なんて今だけ。確かにそうかもしれません。でも、当事者には辛い時間です。それを楽しめるまでになるのは本当に大変な事だと思います。でも、出来るんじゃないですか。かあちゃんさんなら。無理に。ではなく、愛があればこそ、注いで注いで、ちい姉ちゃんが満たされたら 一回りパワーアップしてると思います。一緒に家事したり、買い物したり、料理したり。お菓子やパンを作ったり。
やれる事、一つでも見つけられるといいですね。

理由が「分からん」のは本当じゃないかなぁと思います。
私も具合が悪いとき、理由なんか分からないから……。
確かに何かきっかけがあって動けなくなったはずなんですが、その「動けない」のがまるで発作みたいに襲ってくるんです。
何で言えないの? なんでできないの?
ただの質問だとしても、それを私は「責められている」と感じてしまいます。
じゃあどうされたいか……も、自分では分からないです。
今回のかあちゃんさんみたいに、外部に助けを求めるのはすごくいいなと思いました。

Re: 相談って大切ですね。

人に話すって大事なことだと、この歳になって実感しました。
人に相談するって、なかなか出来ないことだけど
相談員みたいな立場の人になら、思ったことを話せるし
救われる人や気づかされる人は多いんだろうと実感です。

話をしてから、学校やフリースクール、宿題とかについては
ちい姉に決めてもらうようにしました。

後は二人で出来ることを、もっと探さないとですw

Re: タイトルなし

質問も本人にとっては責められていると感じるんですね
勉強になった。
そんなつもりはないけど、責めているように思ったことは
不登校になってから、たくさんあったと思う。

相談員の人も何千人という不登校の人やその親と話をしてきた人らしく
学校の先生に、今は親子の時間をって言われても心に響かなかったけど
相談員のおじさんに同じようなことを言われたら
素直に話を聞くことが出来た気がする。

心って難しいよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |